【乾電池駆動対応】横型コンパクトモバイルレジスター!「CLOVER 102LC」DCCドロアーセット B07DZT9D2L > “VAIO”
パーソナルコンピューター VAIO
ソニーがお勧めするWindows 8.1
●31cmの投写距離で100インチ大画面を実現し、省スペースでの利用に便利なミラー式超短焦点プロジェクター ●フルハイビジョン(1920×1080p)DLP 方式を採用 ●高輝度4000lmと超短焦点レンズで、明るいリビング、ビジネスシーン(会議室など)でも鮮明画像
●3D対応で、“DLP-Link方式”と“VESA3D方式”を採用、さらにブルーレイも3D対応HDMI1.4bにより完全サポート (3D映像をご覧になるには3Dアクティブグラス等が必要です。  DLP-Link方式では Optoma「3Dアクティブグラス ZD302」、  VESA3D方式では Optoma「3Dアクティブグラス ZF2300/エミッター BC300」を用意しております。)
●音声出力には十分な、16Wのモノラルスピーカーを搭載 ●BrilliantColorテクノロジー 採用による繊細な色彩再現 ●フォーカスが合わせやすいスライドコントロールを採用
●約6000時間の長寿命ランプ搭載 ●防塵フィルターで外部の埃やちりをシャットアウト ●クレストロン、エクストロン、AMX、PJ-Link、Telnetのフルサポート
●ディスプレイモードに「DICOM」を設定、CR/MRIイメージをよりよい画質で投写が可能 ●RoHS(ロース指令)対応 【ご注意】一般的な映写スクリーンは、超短焦点(短焦点)プロジェクターの映像には適当ではありません。正常な投写をするためには専用のスクリーン(オーエスPAなど)、映写用ホワイトボード、あるいは平らでテカリの無い壁をご利用ください。